スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

椎間板ヘルニアのペットと深呼吸!?

ワンちゃん、ネコちゃん、ペットたちの痛みを少しでも緩和できたら・・・

ワンちゃんやネコちゃんと暮らしている方はもうご存知と思いますが
ペットもほぼ人間と同じ病気になり苦しんでいます。

ただ、人間はここが痛い、こんな時に辛い、と言葉で表現できますが、
ペットたちは、ただただジ~~ッと痛みを耐え忍んでいます。

彼らは私たち人間よりも自然に近い生き物で
弱っている事を悟られると敵に襲われるため
本能的に痛みに強い精神構造をしているかと思われますが
それに加え、人間と暮らしているペットたちは
飼い主を心配させまいとして、さらに大丈夫なフリをする子もいるようです。

そんな健気なワンちゃんやネコちゃんのためにも
痛みの緩和や症状の改善に少しでも役に立ちたくて
私たちはヒーリングをしています。

9月は椎間板ヘルニアを抱えたペットとその飼い主の方へのヒーリングです。

老齢のワンちゃんも増え、それに伴いヘルニアの症状も増えてきていると思います。
病気や怪我をしているペットのお世話も自分で思っているより心身が疲れているかもしれません。
飼い主さんもエネルギーチャージして、ペットと一緒に元気になってください!!

呼吸法3


さて、私たちのチームはヒーリングだけではなく“ペットと呼吸法”をしていただくのですが
ヒーリングだけで十分、犬や猫と呼吸法をする意味がわからない、
と疑問に思われる方がほとんどだと思いますので
少しずつですが“呼吸”について、
解剖生理学的な観点からとヨーガの観点から、何回かに分けお話をさせていただきます。

まず、呼吸とは何でしょうか?

私たち人間も、犬も猫も魚も、生き物はみな呼吸をしています。
起きている時も、寝ている時も、ひとときも休む事無く
体に酸素を送り、使い終わった二酸化炭素を吐いています。

生き物は何日か食べなくても大丈夫ですが、呼吸が止まると、数分のうちに死にます。

呼吸とは、命と直結している最も大切な働きなのです!


また人間を含めた動物たちの一生における心拍数は、ほぼ一定で20~25億回らしいですよ。
と言う事は、ストレスや緊張をして心拍数が早まると、それだけ寿命が縮むことになる・・・

では心拍数をゆっくりさせるにはどうしたらいいのでしょうか?

それは、深呼吸をする です

誰でも経験があると思いますが、
試験の時、人前で話をする時、好きな人に告白する時、すごく緊張して胸がドキドキします。
そして、多分ほとんどの人は深呼吸して気持ちを落ち着けようとしますし、実際に多少の差はありますが落ち着きます。

呼吸と心は密接に繋がっているのです。

次回は呼吸と心拍数の関係について少しお話させていただきます。



 ~ペットとあなたのヒーリングチーム NorikoOnuma~



              
◆日程:2012年 9月26日(水)「椎間板ヘルニア」
       10月24日(水)「腎臓病(結石・膀胱・尿路系疾患含)」
       11月24日(土)「内臓疾患(胃腸障害、肝臓、腎臓など)」
       12月16日(日)「目・耳など感覚器官系障害」


◆時間: 10時~17時 (午前、午後早く、午後遅くとご希望をお書き添えください)

◆会場: 東京都中央区 人形町駅そば 東京ハンズオン&フラワーエッセンス・ヒーリングセンター

◆料金:1回 4,500円(通常9,500円を年内特別価格) 当日現金にてお支払いください。
    ※飼い主様、ペットのハンズオンヒーリングとペットと呼吸法。
    ※ペット2頭目はご相談ください。

◆締切:先着順、定員になり次第締め切ります。
    

◆担当ヒーラー:以下3名のチームで取り組みます。
    ・ペット担当:大迫景子(ヒーラー)
    ・飼い主様担当:宮代弘世(ヒーラー)
    ・呼吸法、フラワーエッセンス担当:大沼則子(ヨガセラピスト)

◆その他:
    ・ペットが愛用しているブランケットやタオルがあればお持ちください。
    ・トイレは外で済ませてきてください。
    ・マナーベルトは必ず着用願います。ヒート中はご遠慮ください。

◆お申込:下記の内容をご記入の上、右枠のお問合せフォームよりお申込ください。
    ・お名前、連絡先TEL&E-mail、希望する時間枠を第2希望まで
    ・ヒーリングを受けるペット及び飼い主様の情報(動物種・性別・年齢・気になる心身の症状)

◆セッション内容:1回60分
    *ハンズオンヒーリング:飼い主の方は40分前後、ペットへは20分前後
     *ペットとの呼吸法:10~15分

スポンサーサイト

テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

最新記事
カテゴリ
お問い合わせフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ヒーラー紹介

●呼吸法、フラワーエッセンス担当:大沼則子(ヨガセラピスト) 日本ドッグヨーガ普及協会代表 http://dogyoga-wan.com
  ヨガの長い経験をもとに心と体の関係を静かに見つめ、ペットと飼い主の関係を 自分自身でみつめられるようにとドッグヨーガを開発。動物に対する思い入れは人一倍強いです。 日本ヨーガ療法学会認定ヨーガ療法士、動物自然療法協会顧問


                                                                                                                                           hiroyo
●飼い主様担当:宮代弘世(ヒーラー) ヒーリングルームCura主宰 http://www.healing-cura.com
クライアントさんのニーズをきっちりと受け取り、細かなところまでエネルギーが届きます。 受け終わった後の体の統合感がとても心地いい、パワフルだけれど繊細なヒーリングが受けられます。


おさこ
●ペット担当:大迫景子(ヒーラー) ヒーリングガーデン・ホルス主宰 http://www.healing-horus.net
ヒーリングを受けている間、「自分は肉体だけで自分なのではなく、エネルギー体としての自分というものが確かに存在する」ということを実感できます。ペットたちにも、もちろん同じことがあてはまります。エネルギー体としての自分の身体を実感したい方、エネルギー体にケアをすることで身体や心にどんな変化が現れるのかを実感したい方は個人セッションもぜひ受けてみてください。現在1歳11か月の子どもの子育てまっただ中。
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。